亀田 大毅(かめだ だいき) | 2018 ミスユニバースジャパン 茨城大会 オフィシャルサイト

2018 ミスユニバース茨城

  • facebook
  • youtube
2018 ミスユニバース茨城

NEWS INFORMATION

亀田 大毅(かめだ だいき)

現役時戦績
34戦 29勝 (18KO) 5敗

ニックネーム:浪速乃弁慶
誕生日:1989年1月6日 生まれ (27歳)
血液型:B型
身長:169㎝
出身:大阪出身
スタイル:オーソドックス
タイプ:左フックを得意とする右ボクサーファイター

亀田三兄弟の次男

階級制覇王者

第25代IBF世界スーパーフライ級チャンピオン

第71代WBA世界フライ級チャンピオン

  • わずか6日しかなかった「昭和64年」生まれの著名人である。
  • 歌を歌うことが好きで試合後はリング上で歌唱パフォーマンスを行なっていた。世界王座獲得時には自ら作詞作曲した歌を披露したこともある。
  • 2011年、芸能人歌うま選手権準優勝
  • 作詞作曲、ピアノの弾き語り、自らの試合用ポスターに、自身のニックネーム“浪速の弁慶”のモデルである武蔵坊弁慶のイラスト(下記参照)を描くなど、マルチな才能も持っている。
    01
  • 2013年、主演映画「ヒットマン 明日への銃声」(辻裕之監督)で俳優デビュー
  • 趣味はテレビゲーム、漫画、麻雀、競馬。競馬に関しては専門家顔負けの知識量を持つ。好きな名馬は『ダイワスカーレット』、『オルフェーヴル』。
  • 三兄弟の中で一番女性人気がある。
  • 大のカレー好き、最近ではカレーをルーから作り、自らのオリジナルカレーを考案。

戦歴

小学生の頃からボクシングを始める。

2004年

  • 史上最年少の15歳3ヶ月で全日本実業団選手権バンタム級優勝。

2006年1月11日

  • プロテストに合格。

2006年2月

  • プロデビュー戦から10連勝を果たした。デビュー戦でサマート・シットサイトン(タイ)に1R23秒KO勝利。対戦前に宣言していた「兄の興毅がデビュー戦で記録した1ラウンド44秒のKO勝利”を抜く」を実行した。

2007年10月:対 WBC世界フライ級王者・内藤大助に挑戦。

  • 日本人最年少での世界タイトル挑戦となったこの試合だったが、12R判定負け。
  • この試合での大毅の行為に対して日本ボクシングコミッションは、1年間のプロボクサーライセンス停止処分を下した。

2008年10月12日

  • ライセンス停止処分解除。

2010年2月

  • WBA世界フライ級タイトル2度目の挑戦で、判定勝利。
  • 悲願の世界タイトルを獲得した。
  • 2度の防衛の後、同タイトルを返上。
  • WBAインターナショナルスーパーフライ級王座獲得

2011年12月:対 WBA世界スーパーフライ級王者・テーパリット・ゴーキャットジム

  • 二階級制覇をかけて挑むも惜しくも判定負け。

2013年6月10日

  • 同月8日にファン・カルロス・サンチェス・ジュニア(メキシコ)がロベルト・ソーサ(アルゼンチン)との指名合で計量失格、IBF世界スーパーフライ級王座を剥奪され、試合には勝利したものの王座が空位となったことを受け、IBFから元IBF世界同級王者でIBF世界同級4位のロドリゴ・ゲレロ(メキシコ)とIBF世界スーパーフライ級王座決定戦を行うよう通達を受けた。

2013年9月3日

  • IBF世界スーパーフライ級王座獲得
  • 3-0判定勝ち。
  • 2階級制覇を達成した
  • JBC公認以降初めての日本人IBF世界王者となった。

2013年12月

  • WBA・IBF世界スーパーフライ級王座統一戦だったが、相手選手WBA 王者・ソリスは計量失格でWBA王座を剥奪される。相手選手の計量失格のため、自身の持つIBF王座は勝敗に関わらず保持される世界戦共通のルールにより試合は行われたが、結果は1-2の判定負け。

2013年12月26日

  • 自身の主演映画「ヒットマン 明日への銃声」(辻裕之監督)公開。

2013年3月18日

  • IBF世界スーパーフライ級タイトル返上。

2014年6月

  • メキシコでのキャンプ中に網膜剥離を発症。

その後、4度の手術を行うも視力は回復せず。

2015年10月16日

  • 米国・シカゴUICパビリオンにて約2年ぶりの試合となるノンタイトルマッチ10回戦に臨むも判定負け。引退を決意。

OFFIAL SPONSOR


OFFIAL SITE LINKS